文系人間のためのシステムトレーダー養成所 4月の4~8日にご用心
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-02

4月の4~8日にご用心

北朝鮮が4月の4~8日に「人工衛星」名目で弾道ミサイルの発射を宣言しています。

この次期に相場や株式があれる可能性があるので注意してください。


ちなみに天気予報では4日は「曇り」、5、6日は「曇り時々雨」で、7、8日はおおむね「晴れ」
です。晴れの日に実験をする可能性が高まりますので、相場に入っている皆さんは晴れの日は特に気を付けてください。

相場に関する注意は以上です。

以下では北朝鮮の弾道ミサイルに対する世界の反応と情勢について述べていきたいと思います。

Q1「人工衛星なのに何故撃ち落とす必要があるの?」

A1「人工衛星(北朝鮮自称)は三段ロケット式になっていますが、予定している弾道は日本の上空を通過します。不要になった燃料部分は二段切り離されますので、少し計算が間違えば日本の領土に一段目と二段目のロケットが落ちてくる可能性もあります。」


Q2「他に何か問題点はあります?」

A2「人工衛星のロケットは三段式で構成されています。燃料搭載の部分を燃料が消えると切り落とし軽量化することによって距離を増やしていくためです。これは長距離ミサイルの技術と同じであり、たとえば人工衛星のロケットの先っぽに核兵器とかを積んで発射したらそれはロケットではなく、ミサイルになるわけです。」


Q3「北朝鮮は人工衛星っていってるけど。」

A3「人工衛星を打ち上げれば、人工衛星から送られてくるデータを受信するためのアンテナが必要ですが、そのような技術を北朝鮮は持っていませんし、そのようなアンテナは発見されていないことから、人工衛星をモチーフにしたミサイル実験である可能性が高いです。」


Q4「迎撃に対する日本の反応は?」

A4「非常に衝撃的な目線で受け入れられているようです。というのは、戦後60年以上日本は北朝鮮がミサイルを発射したり何かしたりしても、迎撃宣言はしたことがなかったからです。」

「韓国、アメリカは日本の迎撃にたいして、自国を防衛する当然の権利と発言しています。なんと、金正日の長男、金正男も日本の迎撃は当然と認めています。」


A5「もし打たれたらその後の対応は?」

Q5「国連安全保障理事会での制裁決議も視野に入れて対応と韓米で同意しています。日本は独自に経済制裁を強める方向でいるようです。」

「但し、アメリカの国務長官は我々が何らかの対応をする用意はないと発言していること、政府の高官が北朝鮮の発射物は人工衛星である可能性が高いと報道していることからアメリカはあまり信用できません。


情報のソース元は青山繁晴さんです。もし興味をもちましたらこちらをご覧ください。大変興味深い報道をたくさんしてくれています。





長々となりましたが、最後まで読んで頂き大変ありがとうございました。



もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。