文系人間のためのシステムトレーダー養成所 メタトレーダー VBA エクセルシート
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-07

メタトレーダー VBA エクセルシート

システムトレードには興味があるけど敷居が高いと感じてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
システムトレードを始めるというにしてもいろいろな検証ツールがあります。
例をあげれば、メタトレーダー、トレードステーション、VBA、エクセルシート等・・

僕は何を使ってシステムトレードに行けばよいのかわからなく、メタトレーダー、VBA、エクセルシートをかじっていたのでその特徴をこれか説明していきたいと思います。

_________________________________________
メタトレーダー 
長所   オシレーターを自分でつくれたり、売買検証も(おそらく)かなりの自由度の高さでできる。
      リアルタイムでサインがでる
      自動売買が可能。

短所   メタトレーダーに関する書籍は現在一冊だけで主な情報源も海外サイトであり情報収集が困難   
      C言語を基調としているために、初心者にはとっつきづらい。

参考文献 FXメタトレーダー入門
参考サイトMetaTraderまとめWiki
_________________________________________
VBA     
長所    エクセルはどの会社でも使っているので業務のレベルアップもはかれる(と思われる) 
       作っているうちにC言語系統も理解しやすくなっていく。
       シートに書き込むわけではないので完成した見た目はきれい。
       自動売買も可能
        
短所    メタトレーダーよりは情報源がたくさんあるものの少しわかりづらい。

参考文献 自動売買ロボット作成マニュアル初級編
        自動売買ロボット作成マニュアル


_________________________________________
エクセルシート 
長所    エクセルのいろいろな機能をしることができる。
       情報が豊富
       一つ一つの作業を確認しながらできるのでプログラミング経験がない人でも比較的楽にできる。
        自由度の高い売買検証が可能。

短所    完成図が美しくない。
       リアルタイムで売買シグナルをだすことはできない。  

参考文献 Excelをつかったシステムトレードで「勝ち組」投資家になる

_________________________________________

私見ですが、VBAは自動売買をするならばメタトレーダーにおとり、売買検証をするならばエクセルシートに劣る感じなのでエクセルシートとメタトレーダーが使えるようになれば良いのではないかと思います。
相当プログラミング能力がある人ならばメタトレーダー一本で大丈夫なのだと思いますが。。

僕は現在エクセルシートで売買検証をして、メタトレーダーで売買シグナル時にサインがでるようなオシレーターを作れるようになりたいと考えている段階です。
初心者の方はエクセルシートから入ることをお勧めします。

質問、意見等大歓迎ですのでよろしくお願いいたします。






押していただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

theme : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
genre : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。